Study Clinic

小学1年生〜高校3年生


川越南 大 塚 スタディクリニック


だれにもたよらず勉強できる楽しさ・感動・喜び・自信をすべての子どもたちに…


夏期集中授業(夏期講習)


〜Concept〜

中3の保護者の方は特に必読!!

スタディクリニックの夏期集中授業は、

一般的な塾にありがちな3つのムダを排除します


お金のムダ

「うちの子を塾の夏期講習に行かせたいけど、えっ、こんなに値段が高いの! どうしよう


 とお考えの保護者の方も多いと思います。たとえば「うちは家計が厳しいから、絶対に公立高校に行かせたい」と思っているのに、夏期講習に10万円近く(あるいはそれ以上)もかかるなんて本末転倒ではないですか。それで必ず公立高校に合格する保証は何もありません。公立高校がだめだった場合の万一の備え(私立高校の初年度納付金はおよそ80万円前後)も必要です。当塾では費用をなるべく抑えて最大限の学習効果が上がるよう、学習環境を調え、学習指導・生徒指導に取り組んでいきます。


  フランチャイズで全国展開をしている個別指導塾などでは、本部に支払うロイアリティなどを授業料に計上するため、どうしても費用が高くなってし


  まうようです。集団の授業を行う塾の場合は、上位クラスと下位クラスとでは、講師のクオリティなどに差があることが多く、同じ授業料でも必ずしも


 同じサービスを受けられるとは限りません。また、夏にかかる費用をチラシや案内パンフレットなどで、1講座○○円、3科○○円、5科○○円 、


 合宿費○○円などと、小分けに表示している塾にはご注意ください(費用を掲載しない塾は論外)。そこには、たいした指導もできないから、費用を


 安く見せてごまかそうとする意図さえ感じられます。学習指導に自信のある塾なら、いかに費用が高くとも、正々堂々と総額を表示できるはずです。


   「お金さえ払えば塾が何とかしてくれる」なんて決して思わず、夏に総額でいくらかかるのか、そして自分の子どもにもそれだけのお金をかけてきちん


と効果が出るのかを、冷静に見極めることが大切です。




教材のムダ


「さすが塾の夏期講習!!こんなにテキストがたくさんあるなんて安心だ」


などと勘違いされていませんか? 当塾では定価不明の一般的な塾用テキストは一切使いません。すべて生徒一人ひとりの実情に合わせたプリント教材を、子どもたちが自分の判断で(もちろん適切なアドバイスを受けながら)、自分で印刷して学習、自分のペースで勉強を進めていきます。したがって、せっかくたくさん買ったテキストなのに、その一部しか授業でやらずに残りがムダになってしまうとか、テキストがあるのに、市販教材や業者テストの違法コピー(PCで打ち直しても違法)のプリントの課題もあるなどということはありません。当塾では、一人ひとりの生徒に必要な内容のプリントを必要なだけ印刷して、ムダなく勉強を進めていきます。


  多くの学習塾では、塾用教材専門の教材会社から教材を購入して生徒に配布し、授業に使用しています。この教材は一般に市販されていま


  せんので、定価がありません。したがって、実際の購入費に利益分をつけて「教材費」という形で過剰な額を徴収するのが、一般的な塾のやり方


  です。教材そのものの内容は、市販のものとそれほど大差はありませんので、塾で配布されたテキストと同じような体裁・ページ数の市販教材と比


  べて、徴収される教材費が高い塾には注意が必要です。また、教材費を徴収しておきながら、持ち込み教材の指導をするような塾にも注意してく


  ださい。その場合、教材費はまったくムダになってしまいますから。(当塾では、一部オプションの実費分を除いて「教材費」は徴収しておりません)




時間のムダ


「あの塾は子どもがわかるまで熱心に教えてくれるから、頼りがいがあるわ!」


と思って塾に任せきりにしようとしていませんか? 一斉授業の場合、授業でわからなかったら後で徹底して補習で教える、これは一見すると面倒見のいい塾と評価されがちですが、決してそうではありません。その生徒にとってはそもそも授業時間そのものががムダになっていますし、何よりもよくないのは、子どもに依頼心ばかりを育ててしまい、人に頼らないと勉強しない(できない)となると、将来が心配になってきます。また、わかっている生徒にとっても、何度も同じことを聞かされる時間がムダになります。当塾では、はじめに「チェックテスト」を行って、できないところを明確にし、自分で解決するように促していく学習方法(いわゆる「自立学習」)を取り入れていますから、ムダな時間はほとんどありません。生徒1人ひとりが、できるものを自ら1つずつ増やしていく勉強法、それが当塾の指導スタイルです。


※授業時間中に集中できない生徒はお金と時間のムダづかいになりますから、厳しく対処いたします。


  集団の授業でわからないところは、わかるまで補習で教えてくれる塾。一見すると熱心に指導してくれる塾のように思えますが、そうではありません。


 そもそも、集団の授業でわからないところが出てくるのは、その授業のレベルが自分に合っていないか、授業をする講師に力量がないかのどちらか、


 あるいはその両方です。したがって、補習の多い塾はかえって要注意です。メインの授業時間がムダになっているからです。




公立高校第一志望なら、当塾にお任せください。


志望校に合わせた必要な学力が十分に身につくよう、


徹底的にご指導します。




2018夏期集中授業日程・費用・学習内容.pdf