スタディクリニック                                                                                       

Study Clinic

小学1年生〜高校3年生


川越南 大 塚 スタディクリニック


だれにもたよらず勉強できる

楽しさ・感動・喜び・自信

をすべての子どもたちに…


〜最新情報〜


2学期 期末テスト対策実施中

11/18(土)・19(日)・23(木)・25(土)・26(日)

午後1:30〜10:30

平日は午後4:00〜10:30


定期テスト対策体験(無料)もできます!

こちらからバーコード表をプリントアウトし、お持ちいただければ、

すぐに当塾の定期テスト対策用教材をプリントできます。

川越市立大東中学校 1年2学期 期末テスト

川越市立大東中学校 2年2学期 期末テスト

川越市立大東中学校 3年2学期 期末テスト


川越市立大東西中学校 1年2学期 期末テスト

川越市立大東西中学校 2年2学期 期末テスト

川越市立大東西中学校 3年2学期 期末テスト


川越市立福原中学校 1年2学期 期末テスト

川越市立福原中学校 2年2学期 期末テスト

川越市立福原中学校 3年2学期 期末テスト


川越市立野田中学校 1年2学期 期末テスト

川越市立野田中学校 2年2学期 期末テスト

川越市立野田中学校 3年2学期 期末テスト


狭山市立狭山台中学校 2年2学期 期末テスト

当塾にお越しいただければ、

各中学校のテスト範囲に応じた勉強が

すぐに始められます。

(上記以外の中学校・学年の方は、テスト範囲表をお持ちください)



4週間

体験学習 実施中

(小学1年生〜中学2年生)




◆教室の定員情報◆

(2017年9月1日現在)

※6月末に教室学習スペースを増設しました。


◎小学生(小学1年生〜6年生)

各学年ともまだ余裕があります。

※小学1年生は6月より募集開始です。


◎中学1年生◎

定員まであと10名程度です。

座席増設により定員を増やしました。


○中学2年生○

定員まであと10名程度です。

座席増設により定員を増やしました。


×中学3年生×

新規受付は「夏期集中授業」をもって

終了いたしました。

※他塾からの転塾等、事情がある方はご相談ください。


◎高校生◎

まだ余裕があります。


※曜日ごとの残席状況※

時 間 帯
夕方《主に小学生》

(16:30〜18:30)
×
×
 夜《中学生・高校生》

(19:00〜21:40)

(余裕あり) (残席わすか) ×(残席なし)

(毎週月曜日は定休日)

※定期テスト直前の土曜日・日曜日は満席となることがあります。



小学生英語(小学5・6年生対象)

@「アルファベット・単語・英文のつくり・基礎英会話」について、

「聴く」「話す」「読む」「書く」を同時に学習していきます。

A「英語deタイピング」⇒パソコンを使って、画面を見ながら

英単語を実際にキーボートで打ち、単語の意味を絵の

イメージで覚え、ブラインドタッチができるようになります。

                      


速聴トレーニングわくわく文庫

「わくわく文庫」についてはこち



開校後5年間での塾生の在籍学校

川越市立大東東小学校

川越市立大東西小学校

川越市立武蔵野小学校

川越市立大東中学校

川越市立大東西中学校

川越市立福原中学校

川越市立野田中学校

川越市立山田中学校

狭山市立堀兼中学校

狭山市立狭山台中学校

川越市立川越高校

埼玉県立川越南高校

埼玉県立川越初雁高校

埼玉県立所沢中央高校

埼玉県立狭山清陵高校

埼玉県立松山高校

埼玉県立鳩山高校

埼玉県立豊岡高校

埼玉県立日高高校

(埼玉県立川越総合高校)

(国立筑波大附属坂戸高校)

(私立山村学園高校)

(私立西武台高校)

(私立白梅学園高校)

※( )内はテスト対策等に参加した生徒の在籍高校




個別・進度別・習熟度別対応



落ち着いて勉強できるゆったりとした学習空間を提供します。

わかるまで・できるまで、たっぷりの学習時間を提供します。

生徒一人ひとりにぴったりに合わせた学習教材を提供します。



当塾では、いわゆる「塾用テキスト」は使用しません。(一部オプションコースを除く)

それは、生徒一人ひとりの学習状況に合わせたテキストなど、存在しないからです。


あらゆる生徒の学習状況に合わせた「学習処方せん」を用意し、

生徒自身はそこに掲載されたバーコードを読みとるだけで

自分の学習に必要な教材(プリント)を、だれでもかんたんにすぐに取り出すことができます。

これにより、生徒一人ひとりが意欲をもって学習に取り組めるようになります。


一般の「個別指導」と 当塾の「個別対応による指導」のちがい

一般の「個別指導」の欠点は、子どもの勉強に対する自主性が育ちにくいことです。

指導者に相当な力量がないと、子どもたちの依頼心ばかりが大きくなり、

だれかに指示されないと何もできない大人にしてしまいます。

当塾では、特に中学生以上の生徒に対しては、「○○しなさい」という指示は出しません。

子どもたちが、だれからも指示されずに、自分の勉強を自分で決めてできるようになること、

そしてその経験を通して将来、自ら考え、判断し、行動できる社会人に育てること、

指導者は、そのためのサポート役に徹すること、

それが当塾が目指す「個別対応による指導」です。

その結果として…

中学3年生では、何人もの生徒が1年間で5000枚を超えるプリントを自分で取り出して勉強していました。

これは一般の塾用テキストの30冊分(1教科あたり6冊分)に相当します。